So-net無料ブログ作成
検索選択
とある魔術の禁書目録Ⅱ ブログトップ

とある魔術の禁書目録Ⅱ 色々あったな・・・ [とある魔術の禁書目録Ⅱ]

とうとうとある魔術の禁書目録Ⅱも終わってしまいましたね[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

振り返ってみると色々なことがありましたね[ひらめき]

byuoudou.pngbyuoudou2.pngbyuoudou3.pngbyuoudou4.pngbyuoudou5.pngbyuoudou6.pngbyuoudou7.pngbyuoudou8.pngbyuoudou9.pngbyuoudou10.pngbyuoudou11.png

本当に色々なことがありましたね(笑)

しかし、男女平等パンチの構図って結構似たり寄ったりですね[猫]

ねーちんも頑張ってくれました(`・ω・´)

byuoudou16.png

堕天使メイド[exclamation×2]

堕天使エロメイドは3期に期待[exclamation×2]

byuoudou12.png

そして、後に相棒となる洗濯機との初対面[ぴかぴか(新しい)]

byuoudou13.png

乳挟むなwww

byuoudou14.png

際どすぎる[手(パー)]

byuoudou15.png

濡れてるから余計にエロス[ぴかぴか(新しい)]

byuoudou18.png

最後には仲が良くなったようで[猫]

最初のほうはグダッた巻がありましたが、後半から面白くなってきました[ひらめき]

特に一方さんと木原君の戦いの辺りは毎週楽しみが止まりませんでした[ぴかぴか(新しい)]

そして、24話の最後のカット

byuoudou17.png

この原作挿絵には鳥肌が立ちました[ぴかぴか(新しい)]

作画がどうやらテンポが速いなどもありましたが十分楽しめる作品でした[ぴかぴか(新しい)]

3期が楽しみです[ぴかぴか(新しい)]


nice!(20)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

とある魔術の禁書目録Ⅱ 新OP See visionS [とある魔術の禁書目録Ⅱ]

新1.png

とうとうOPが変わりました[exclamation×2][exclamation×2][exclamation×2]

http://www.nicovideo.jp/watch/sm13499338

めちゃくちゃ良いです[ぴかぴか(新しい)]

新2.png

インデックスが可愛い[ぴかぴか(新しい)]

新3.png

一方さんと打ち止めキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

新4.png

五和のおしぼり作戦、可愛い[ぴかぴか(新しい)]

新5.png

ルチア、イケメン[猫]

新6.png

ねーちんの冬服、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

新7.png

グループ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

新8.png

この絵も良い[exclamation×2]

新9.png

上条さんめっちゃ爽やか[ぴかぴか(新しい)]

新10.png

ヴェントVS上条さん[exclamation×2]

新11.png

美琴カッコイイ[ぴかぴか(新しい)]

新12.png新13.png

木ィィィ原くゥゥゥゥゥゥゥゥン!!

新14.png

とにかく最高のOPです[exclamation×2][exclamation×2][exclamation×2]

 


nice!(29)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

とある魔術の禁書目録Ⅱ #8「大覇星祭」 [とある魔術の禁書目録Ⅱ]

1.png

遂に迎えた大覇星祭[exclamation×2]

2.png

この女性は美琴を探してる人[猫]

またもや胸が・・・

3.png

刀夜のフラグ体質がまたもや

4.png

そこにデート中の上条さんと美琴が[ひらめき]

5.png

負けたほうが罰ゲームを受けることに

なんか美琴胸でかくない[exclamation&question]

パット使ってるのか[手(パー)]

6.png

ローラ髪長すぎるやろ[手(パー)]

7.png

そして今回のキーアイテム『スタブソード』

一般人には何も効果はないがねーちんなどの聖人を一発で即死させる能力を持っている品物

8.png

インデックスは毎回のように食べものに夢中[目]

9.png

準備でみんなやりきったようで

10.png

青髪ピアス二期初登場[exclamation×2]

実は1話にちょろっと出てんねんけどね

11.png

姫神も初登場[ぴかぴか(新しい)]

みんなのやる気の無さに

12.png

上条さん「不幸だ・・・」

OTL

そこに

13.png

吹寄キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ってか胸が原作以上[exclamation×2]

14.png

おやおや、またまた嫌な予感が

15.png

珍しく上条さんには水は掛からず吹寄だけに

16.png

な・・・なんだ・・・この・・・メロンパンは!!

17.png

濡れてる吹寄可愛いな[猫]

やっぱり大きい胸にはムサシノ牛乳[ひらめき]

18.png

小萌先生と誰かがしゃべっている

19.png

小萌先生のクラスは落ちこぼればかりで大変だ、と言われ涙を見せる

これを見た上条さんは

20.png

上条さん「おいみんな・・・もう一度だけ聞く・・・」

21.png

上条さん「本当にやる気がねえのか?」

説教入りました[猫]

22.png

上条さんの試合にインデックスと美琴が応援に

23.png

上条さんとの罰ゲームを一人で妄想中の美琴[猫]

そこでようやく上条さん達が

24.png

背景演出:ステイル=マグヌス

25.png

美琴「一体・・・何なのよ・・・あの覚悟・・・ま・・・まさかマジで勝ちに行くきな訳?あいつ、私に勝って何を要求する気なの?」

おいおい[手(パー)]

妄想激しいな

26.png

体育祭とは戦争なのだ[ぴかぴか(新しい)]

27.png

勝利を手にした上条さん達

何故小萌先生をスルー[exclamation&question]

28.png

インデックスと合流するために教室に携帯を取りに来た上条さんに

29.png

ブルーレイでは髪の毛が無くなります[猫]

30.png

・・・

31.png

鞄ぶつけられるだけであのお姿が見れるならぶつけてもらっても結構

32.png

上条さん「不幸だ・・・」

不幸じゃねえ[手(パー)]

インデックスはインデックスでまた目を輝かせてるし[ぴかぴか(新しい)]

とりあえず食べ物を買いに行くことに

33.png

インデックス「え・・・?」

34.png

黄泉川「悪りィが、こっから先は通行止めじゃん!!」

嘘ですこんな事は言ってません[猫]

でも、これだけはやりたかった[ひらめき]

35.png

3キロ先に地下街から通れと

通してやれよと突っ込むのはNGで

36.png

とうとう耐え切れなくなったインデックスが上条さんにダイレクトアッタック[exclamation×2]

37.png

しかし、空振り

38.png

美琴「っしゃあ!捕まえたわよ。私の(人生の)勝利条件!」

39.png

美琴「( ゚∀゚)ハハ八八ノヽノヽノヽノ \ノ \ / \ / \」

40.png

人生のゴールイン(予定)

1.png

またまたいちゃつくお二人

上条さんが急に咳き込むと

2.png

美琴「仕方ないからあげるわよ!!」

あげたくて仕方ないようで[猫]

3.png

これを上条さんは何事もなく口に

精神が凄い[exclamation×2]

4.png

黒春「白井さんにお仕事手伝って欲しくなったんですよ、フフフ」

黒春が出ているぞ[モバQ]

5.png

黒子「素敵すぎる友情をありがとうですわ」

あの事件の後にこの仕打ち[猫]

6.png

美琴が頑張っている姿がモニターに

7.png

黒子「お姉様 ああ麗しき お姉様」

     五     七     五

8.png

しかし、上条さんとのいちゃつきシーンが出ると

9.png

黒子「殺す!!」

いやいや、あんた上条さんに命助けてもらったやろ[猫]

10.png

ステイルと土御門が何やら話しこみを

11.png

どうやら魔術師が紛れ込んだようで

その名はリトヴィア=ロレンツェッティとオリアナ=トムソン

12.png

ねーちんが使えないと言うことでステイルと土御門が出陣することに

ねーちんの出番が・・・

13.png

その頃、インデックスは獲物を見つけたようで[目]

14.png

インデックスは事件には全く関わってはいけないことに

インデックスが事件の中心になってはいけないのだ

15.png

小萌先生がインデックスにも大覇星祭を楽しんでもらうために提案を

16.png

この二人組み珍しいな[猫]

17.png

インデックスはあっちを歩いて行ったようで

18.png

三味線が近くに

19.png

またまた、嫌な予感・・・

20.png

・・・

1.png

・・・!!

2.png

涙目・・・

3.png

三味線の鉄壁のデフェンス[exclamation×2]

しかし、小萌先生からは丸見え[目]

4.png

なんか、キスみたいになってるぞ[手(パー)]

5.png

あなた大人でしょ[手(パー)]

6.png

インデックス死亡[猫]

死因:羞恥心

7.png

更に状況が悪化・・・

8.png

これは・・・完全に事後です・・・

小萌先生の顔[猫]

9.png

そら殴られるわ[パンチ]

10.png

何やら羨ましいことになってるぞ[exclamation×2]

11.png

上条さん「そ・・・そんなことしても・・・上条さんのお馬鹿は直りませんのことよ・・・」

のことよwww

12.png

上条さん「とりあえず襟首はもう・・・」

13.png

吹寄「あ・・・」

14.png

吹寄「それじゃあ・・・」

上条さんが珍しく照れるシーン[ぴかぴか(新しい)]

15.png

吹寄「やっぱり企画を立てて、今日まで頑張ってきた身としては皆に楽しい思い出を共有して貰いたいと思ってしまうのね・・・我がままかもしれないけどさ・・・」

16.png

めっちゃええ子やん[猫]

17.png

     ↑この子ちょっと唯に似てない?

に押され

18.png

な・・・なんと!?

19.png

律にも負けないお凸

20.png

更に羨ましい展開に[猫]

21.png

羨ましすぎるぞこの野郎[exclamation×2]

22.png

オリアナ「ごめんね、こんな人ごみはあんまり馴れてなっくって」

歩く18禁ことオリアナ=トムソン[exclamation×2]

23.png24.png

やばすぎるやろ[猫]

25.png

オリアナ「ぶつかってしまったお詫びに、ね、キスの方が良い?」

26.png

上条さん「はい!!キスの方が!!」

上条さんの好きなタイプは年上のお姉さん

そして握手すると

27.png

きゅーん!!

28.png

上条さんのイマジンブレイカーが何故か発動[exclamation×2]

29.png

オリアナが使ってた術式が解けたようで

30.png

上条さんはオリアナを尾行

次回「追跡封じ」

科学と魔術が交差する時、物語は始まる

今回は上条さんのフラグ体質がかなり出た回でした[猫]

ってか一日にこんなにフラグがあるなんて・・・

死ぬまでにどれだけのフラグが・・・

今回は1そげぶ[ぴかぴか(新しい)]

さて、次回は美琴との押し倒しシーンが[ぴかぴか(新しい)]


nice!(13)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

とある魔術の禁書目録Ⅱ #7「座標移動」 [とある魔術の禁書目録Ⅱ]

1.png

美琴との戦いから抜け出したあわきん

あわきんは自分をテレポートさせるとトラウマが蘇って気持ち悪くなるのだ[猫]

3.png

そこに黒子登場

昔、座標の計算を間違って壁に突っ込んだらしい

4.png

黒子の仕返し

5.png

そして、テレポーターの戦いが始まる

6.png

これは痛い[どんっ(衝撃)]

7.png

黒子の上に机と椅子が

8.png

黒子「テレポートが・・・出来ない・・・」

テレポートは複雑な計算のため精神が安定していないと使えないのだ

9.png

黒子ピンチ[どんっ(衝撃)]

10.png

あわきんマジ鬼畜

11.png

ツリーダイアグラム復活を止めるため御坂妹(10032号)が動き出す

12.png

打ち止めも動きたいが動けず

13.png

やっぱりこの服なのね

14.png

病室同じってシュールやな[猫]

15.png

究極のシュミレートマシーンがあれば人間以外にも超能力が使えるかもしれないと

16.png

その実験をしたいと

17.png

上条さん「いてぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!」

18.png

またじゃれとんのか[手(パー)]

19.png

インデックス「ひどいよ当麻・・・せっかく私が早口言葉を考えたのに・・・」

上条さん「あのな・・・当麻が遠くで豆腐を遠見に見てとんまって・・・」

20.png

上条さん「どう考えても人の言葉かにしてんだろ!!」

確かに[猫]

1.png

そんなこんなしているうちに御坂妹が上条宅を訪れる

2.png

御坂妹「御坂と御坂の妹達の命を助けてください」

3.png

美琴(させない・・・)

4.png

美琴(あの実験だけは・・・絶対に再開させるわけには行かない・・・!!)

5.png

上条さん「捜したぞ・・・ビリビリ・・・」

6.png

美琴「なんで・・・また・・・あんたが・・・」

7.png

上条さん「行くぞ・・・ビリビリ・・・!!」

8.png

あわきんが黒子を洗脳&勧誘

9.png

しかし、黒子にも硬い意思が

10.png

黒子「笑わせないで下さいな・・・」

11.png

黒子「力があろうが無かろうと、あなたが人を傷つける人間であることに変わりはありませんの・・・結局あなたの言い草は自分は特別でも周りは平凡だって言う、見下し精神丸出しの汚い逃げでしかありませんわ!!」

12.png

黒子「今からその腐った根性を・・・叩きなおして差し上げますわ!!」

13.png

バンッ!!

14.png

銃は駄目あかんやろ[手(パー)]

15.png

暴走

16.png

銃で傷ついたとこ蹴るなし

17.png

黒子「4520kg・・・」

この部屋に4520kgの物体をテレポートさせると

18.png

レールガンが[exclamation×2]

19.png

美琴「黒子ぉぉぉぉぉぉぉ!!」

20.png

!!

1.png

なんと!!

2.png

まじか!!

3.png

上条さん「うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

4.png

きゅーん!!

5.png

上条さん凄すぎ[猫]

6.png7.png

上条さん△

これは惚れる

8.png

美琴も一安心

9.png

ざわ・・・ざわ・・・

10.png

一方さん「つーかよーちっとばっかし出てきたって言うのによォ」

11.png

一方さん「なんだぁ??この馬鹿みたいな三下は・・・」

一方さんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

12.png

あわきん「知ってるわ・・・」

一方さん「あぁ?」

13.png

あわきん「今のあなたに演算能力は無い・・・かつての力なんてどこにも無いのよ!!」

説明は死亡フラグやぞ[手(パー)]

14.png

一方さん「哀れだな・・・お前・・・本気で言ってんなら抱きしめたくなっちまうくらい哀れだわ・・・」

15.png

一方さん「確かに俺はあの日、脳にダメージを受けた・・・今じゃ演算も外部に任せてる・・・」

16.png

一方さん「だがなぁ・・・俺が弱くなった所で、別にお前が強くなった訳じゃねぇだろうがよ・・・」

17.png

一方さん「あぁ!?」

一方さんマジ一方

18.png

一方さん二期初バトル[exclamation×2]

19.png

チートすぎ[猫]

これで弱くなったとか

20.png

あわきんは自分を飛ばすとトラウマが発生するのだ

1.png

と・・・飛んでる・・・!!

2.png

風を演算してるのか

3.png

楽しそうやな[ぴかぴか(新しい)]

4.png

マジ鬼畜

5.png

一方さん「悪りィが、こっから先は一方通行だァ!!」

名言キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

6.png

一方さん「大人しく尻尾巻きつつらえて」

7.png

一方さん「無様に元の場所に引き返しやがれ!!」

8.png

男女平等パンチ

9.png

あわきん死す[モバQ]

生きてるけどね[猫]

しかし、一方さん大分手加減してるな、本気出したら頭なくなってるもんな[どんっ(衝撃)]

10.png

一方さん「ま・・・確かにこの様じゃ学園都市最強は引退かも知んねぇが・・・」

11.png

一方さん「それでも俺は・・・」

12.png

一方さん「あのガキの前じゃ最強を名乗り続けることに決めてんだよ・・・くそったれが・・・」

一方さんかっこよすぎる[ぴかぴか(新しい)]

13.png

どうも上条さんにまた不幸なことが起きたようで

14.png

Take1

15.png

黒子の下着姿を見る

16.png

Take2

17.png

御坂妹のこの姿

18.png

上条さん「不幸だ・・・」

不幸じゃねえだろ[手(パー)]

19.png

犯人の子は誰がやっつけたという話題に

20.png

↑この人がボコボコにしました

21.png

打ち止め見えるぞ[exclamation×2]

22.png

やっぱりこのコンビいいなぁ[ぴかぴか(新しい)]

23.png

打ち止め可愛いな[ぴかぴか(新しい)]

一方さんはかっこいいな[ぴかぴか(新しい)]

24.png

黒子「今回のことは全て黒子の未熟さが原因ですの」

25.png

黒子「ですからお姉様は笑っていてくださいな」

26.png

黒子「黒子はその笑顔をかてに、もう一度立ち上げって見せますから」

良い笑顔[ぴかぴか(新しい)]

27.png

美琴「うん・・・」

28.png

美琴「ありがと・・・黒子・・・」

最後は綺麗に終わりましたね[ぴかぴか(新しい)]

黒子と美琴の絆がいっそう深まりましたね[猫]

次回「大覇星祭」

科学と魔術が交差する時、物語は始まる

さて、今回の話は黒子と一方さんが大活躍しましたね[ぴかぴか(新しい)]

黒子の「さぁ・・・行きますわよ白井黒子・・・必ず帰ってくるために・・・戦場の一番奥へと・・・」

一方さんの「悪りィが、こっから先は一方通行だァ!!」

名言が聞けて良かったですね[猫]

今回は1そげぶ[ぴかぴか(新しい)]

しかもめちゃくちゃかっこよかった[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

次は、大巨乳祭じゃ~[exclamation×2]

合法ロリもあるよ[猫]


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

とある魔術の禁書目録Ⅱ #6「残骸」 [とある魔術の禁書目録Ⅱ]

1.png

法の書編も終わり黒子の回へ[ぴかぴか(新しい)]

2.png

また悪いこと考えとるな黒子は[猫]

3.png

美琴の所へダイブする黒子

何故見えない[exclamation&question]

そして下着ショップへ

4.png

美琴がご機嫌斜めと見抜く黒子

ってか下着を外に持ってくるな[手(パー)]

すると黒子が

黒子「お姉様もこの際、常盤台のエースとして相応しい洋装をするべきです」

5.png6.png7.png

誰得www

これをねーちんがやったら・・・

8.png

美琴が胸パットに興味を持っているのを見一瞬で飛んでくる黒子

9.png

黒子「まさか、意中の殿方でも・・・?」

美琴「そんなんじゃないわよ・・・」

10.png

黒子「ですわよね~お姉様が殿方に対してそんな浮ついた・・・」

11.png

黒子「(;゚Д゚)」

12.png

8月31日のことですね、分かります

13.png

黒子「お姉様に限ってそんなこと、ねぇ~お姉様・・・」

14.png

可愛いな美琴[ぴかぴか(新しい)]

15.png

黒子「な~んですのこのいじりようの無いマジ反応・・・お姉様まさか・・・まさか本気であの類人猿を・・・」

類人猿ってwww

16.png

美琴「ぇ・・・違うって・・・こんなの興味ないわよ・・・だってこれ付けたって結局脱いだ時にばれちゃうもんね

・・・

17.png

そらそんな顔なるわ[猫]

どんな未来設計[手(パー)]

18.png

黒子にジャッジメントの仕事が入り別れることに

19.png

初春、禁書では初出演[exclamation×2]

20.png

黒子「ジャッジメントですの!!」

久しぶりのジャッジメントですの!!

黒子は現場に行き身柄を押さえることに

1.png

無事にトランクケースを取り返していると 

美琴から意味深のある電話が

2.png

黒子「え・・・?」

3.png

いきなり肩に針?が

4.png

あわきんこと結標初登場[ぴかぴか(新しい)]

CV,ゆりっぺ

5.png

これは痛い

6.png

あわきんマジ鬼畜

7.png

ツリーダイアグラムの残骸を集めてると

8.png

ツリーダイアグラムはインデックスが破壊したからね[猫]

それが復活すると実験が再開されてしまう・・・

実験とは一方さんが妹達を殺害するという実験

ここで

9.png

打ち止め「パシャーン!!ってミサカはミサカはお風呂に飛び込んでみる!!」

打ち止めキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

10.png

一方さん「つーかよぉ・・・いくらてめぇがちっこいからって、このクソ狭い風呂場で勝手に開放感に浸る・・・」

一方さんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

一方さんの裸体[ぴかぴか(新しい)]

打ち止めが一方さんにお湯攻撃[exclamation×2]

11.png

打ち止め「反射が使えないと不便だね!!ってミサカはミサカは気の毒そうな視線を向けてみたり!!」

それは、どやっ顔やろ[手(パー)]

打ち止め「それにしてもシャンプーで涙ぐむ能力者ってどうなの?ってミサカはミサカは呆れてみる」

打ち止めちょっと声変わったね[猫]

12.png

一方さん「涙ぐんじゃイねぇ!!それにお前のネットワry」

剥きなりすぎやぞ一方さん

13.png

じゃんも二期では初登場[ぴかぴか(新しい)]

14.png

黒子は一旦治療へ

ってか、どうやってあの状況を切り抜けたんやろ?

15.png

初春の情報によるとレベル4の座標移動という能力らしい

16.png

美琴が帰ってきて電話を急いで切る

17.png

何故ばれない[exclamation×2]

見えるやろ[手(パー)]

18.png

なんとか誤魔化す黒子

19.png

そして動き出す

20.png

かっこええな[ぴかぴか(新しい)]

21.png

美琴も美琴で動き出す

22.png

美琴「私はムカついてる・・・頭の欠陥がブチギレそうなくらいムカついてるわ・・・あの馬鹿・・私が気づかないとでも思ってるのかしら・・・」

24.png

美琴「ドア越しの声を聞いただけでも・・・あんなに・・・」

25.png

美琴「あんなにひどい・・・」

26.png

美琴「えぇ・・・私はムカついてるわよ・・・完璧すぎて馬鹿馬鹿しい後輩と、目の前のクズと、何よりこの状況を作り出した、自分自身にね!!」

27.png

一般人をテレポートさせて盾にする 

あわきんマジ鬼畜[モバQ]

28.png29.png

黒子「どうやらここからは私の出番のようですわね・・・さぁ・・・行きますわよ白井黒子・・・必ず帰ってくるために・・・」

30.png

黒子「戦場の一番奥へと・・・」

名言やね[猫]

31.png

そして御坂妹も初登場で動き出す

32.png

な・・・なんという・・・サービスシーン・・・!!

ってかお尻はOKなんや[猫]

33.png

事態の悪化を止めるために動き出す御坂妹

物語はどういった結末へ・・・

次回「座標移動」

科学と魔術が交差する時、物語は始まる

今回は超電磁砲みたいな回で完璧に科学サイドのお話でしたね[猫]

今回は0そげぶ[ダッシュ(走り出すさま)]

ってか、上条さん自体登場してないし[たらーっ(汗)]

次回、一方さんがはっちゃけます[パンチ]


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

とある魔術の禁書目録Ⅱ #5「蓮の杖」 [とある魔術の禁書目録Ⅱ]

1.png

自ら耳を潰しインデックスの摩滅の声から逃れ再び攻撃を開始するシスターさん達

2.png

上条さん達は建物の中に

3.png

ひぐらしか[手(パー)]

4.png

この場に法の書があれば逆転できるとオルソラが言うと

5.png

インデックスの記憶の中に魔道書があることに気づく[ひらめき]

6.png

しかし、それを使ってしまうとインデックスが原点を覚えてしまうから却下に

7.png

そして、ここで驚きの事実が[ひらめき]

なんと、オルソラが持っていた解読方法はダミーで偽者だということが明らかに[ひらめき]

8.png

そんなこんなしてるうちに敵の攻撃も次第に強まっていく

9.png

どうする上条さん・・・?

10.png

アニェーゼが一人で待機していると扉の開く音が

11.png

上条さんが単独で登場[exclamation×2]

12.png

早速バトルに

アニェーゼが杖を柱にぶつけると

13.png

いきなり攻撃が

14.png

顔www

15.png

要は杖に攻撃すると他のものに攻撃が移るという寸法です

16.png

痛い痛い[あせあせ(飛び散る汗)]

17.png

上条さん「てめぇも・・・こんなことの為に力をバンバン使うんだな・・・」

説教モードに入ります[exclamation×2]

18.png

アニェーゼ「殴るための道具を殴るために使って何が悪いんですかね・・・」

20.png

アニェーゼ「ローマ正教以外の教えなんてのは、教えじゃないんです・・・!!」

後半へ

1.png

下から攻撃が

2.png

上条さん「その攻撃を待ってたんだよ!!」

3.png

そげぶ[パンチ]

4.png

そげぶで打ち消した隙に

5.png

!!

6.png

幼女に対してこのアッパーカットである[猫]

またの名を『男女平等パンチ』

7.png

8.png

アニェーゼ「戻るのか・・・あそこへ・・・」

9.png

アニェーゼ「戻ってたまるか・・・絶対に!!」

10.png11.png

上条さん「お前の幻想は終わっちまったよ・・・アニェーゼ=サンクティス!!」

12.png

扉から炎が

13.png

イノケンティウスさんじゃないですか[どんっ(衝撃)]

14.png

ステイルによるとルーンのカードをこの敷地中に貼り付けたと

15.png

上条さん「言ったろ・・・作戦があるって・・・」

16.png

上条さん「こいつらは囮になるために逃げ回ってたんじゃない・・・このためにカードを敷地内に貼ってたってだけさ・・・」

これが・・・上条勢力・・・!!

17.png

アニェーゼ「数の上ならまだこっちのほうが断然多いんです」

18.png

アニェーゼ「何をやっちまってるんですか!!さっさっと・・・」

19.png

心が揺らいでいて動けない

20.png

アニェーゼ「どうする・・・なにをどうすれば・・・」

1.png

アニェーゼ「何をどうすれば・・・!?」

2.png

上条さん「終わりだ・・・アニェーゼ・・・」

3.png

上条さん「てめぇはもう自分で分かってんだろ!!てめぇの自信は・・・」

4.png

上条さん「とっくに殺されちまってんだ・・・!!」

5.png

6.png

7.png8.png

9.png

10.png

11.png

12.png

13.png

14.png

力尽き倒れる上条さん

15.png

そして、いつもの病院に

16.png

~ここから本編です~

17.png

神裂「起きてしまわれましたか・・・」

ねーちんきた!!

18.png

神裂「このまま立ち去るつもりだったんですが・・・」

19.png

上条さん「何だ?書置き・・・?」

20.png

1.png

速っ!!

2.png

神裂「べ・・・別に何でもありません・・・」

3.png

神裂「直接話す機会が出来たんですから・・・」

4.png

神裂「書置きなど必要ないでしょ・・・」

あぁもう可愛いな[猫]

このアングルのへそ[exclamation×2]

5.png

神裂「事後報告というか・・・」

じ・・・事後・・・だと・・・?

6.png

オルソラの事後報告を伝えにきたねーちん

あぁ、オルソラの事後ね・・・

ってか、何故照れる[猫]

7.png

オルソラはイギリス清教に入ることに

8.png

天草式はねーちんの後を追うためにイギリス清教に

9.png

可愛いな[猫]

10.png

神裂「え・・・っと・・・あの・・・今回はすみませんでした」

11.png

上条さん「は・・・?何が・・・?」

12.png

神裂「ですから・・・今回は・・・つまり・・・一身上の都合で色々ご迷惑かけてしまったと言うか・・・」

13.png

土御門「カミヤ~ン!!」

土御門キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

14.png

土御門「なんだねーちん、遂にカミヤンに平謝りする時がきたって感じですかい?どーせまたべたべたの王道的にも」

しかし、何というKYっぷり[爆弾]

は・・・謀ったな!!

15.png

土御門「今までかけてきた迷惑を返します、とか」

16.png

土御門「何でも言いつけてください、とかって」

17.png

土御門「進言するつもりだぜ、ぷはははは」

18.png

土御門「や~い、鶴のエロ返し

神裂「違います!!」

鶴のエロ返しwww

ってか、もっとモノマネ頑張れよ[手(パー)]

19.png

土御門「で~も、結局ねーちんは脱ぐんでしょ?」

20.png

神裂「ぬ・・・脱ぎませんよ!!結局ってどういう意味ですか!?」

1.png

土御門「え!!じゃあお詫びにどんな服でも着るって?」

2.png

                            ↑ここの乳揺れやばかった

3.png

土御門「サービス精神満点だにゃ~」

神裂「いいから黙って消えなさい!!」

4.png

よし、これを壁紙にしよう[猫]

5.png

颯爽のごとく現われ、颯爽のごとく消え去る土御門であった[猫]

堕天使エロメイドという伏線を残し[ぴかぴか(新しい)]

6.png

ねーちん興奮してるな

7.png

上条さん「あの~まさかとは思いますけど・・・」

空気だった上条さんが言葉を

8.png

上条さん「恩を返すとか借りるとかそんなあほみたいな話は土御門の中だけの話ですよね・・・」

上条さん・・・後にあなたはものすごいものを見ることになるでしょう・・・

神裂「しかし・・・他にどうしろと・・・」

脱ぐんですね、分かります[猫]

9.png

神裂「あなたには毎回ありえないほどの重しを背負わせてしまって・・・しかも今回は私達の問題にまで」

10.png

神裂「もう、単に頭を下げれば許される次元をとっくに過ぎて・・・」

11.png

上条さん「ん~・・・気にする必要もねぇんじゃねぇの?」

12.png

上条さん「その俺達の問題は、とりあえず無事に済んだんだし」

神裂「俺達って・・・」

13.png

上条さん「だから、俺と天草式。あ~イギリス清教も、後はオルソラとインデックスとステイルと・・・」

14.png

上条さん「それからお前」

15.png

上条さん「とりあえずこれが今回の俺達だろ・・・」

16.png

上条さん「イギリスとかローマとか、そっちは色々大変みたいだけど、素人の俺には正直あんま区別できないし・・・」

17.png

上条さん「別に俺は、イギリス清教に所属してるインデックスの味方をしてるわけじゃねぇんだよ」

上条さん「インデックスがイギリス清教に所属しているから、とりあえずそこの味方をしているだけだ・・・だぶん・・・」

18.png

上条さん「アニェーゼが助けてっていったら、俺は助けに行くぞ」

上条さん「今回はたまたまあいつが悪かったけど、あいつがこれかも悪くあり続けなきゃいけないなんてルールはどこにも無いんだからな」

19.png

20.png

上条さん△

結局、上条さんが動く理由ってのは困っている人を助けたいという気持ちなんですね[猫]

次回、「残骸」

科学と魔術が交差する時、物語は始まる

今回は1そげぶでした[ぴかぴか(新しい)]

さて、法の書編が終わり・・・

遂に[exclamation×2]

あいつとあの御方が登場します[ぴかぴか(新しい)]

楽しみですね[猫]


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

とある魔術の禁書目録Ⅱ #4「摩滅の声」 [とある魔術の禁書目録Ⅱ]

1.png

ややこしいがとりあえずオルソラは殺しても良いように仕向けられたと

2.png

戦争を起こしてでもオルソラを助けに行くのかと

3.png

建宮は立宮で助ける理由がある為に助けに行くことに

4.png

上条さんにあげた十字架はオルソラの元に渡ったことを知るステイル

5.png

コンビニに行くといってオルソラを助け出すために動き出す上条さん

6.png

アニェーゼがオルソラ教会があると言うのを思い出す上条さん[ひらめき]

7.png

その頃、オルソラはフルボッコ状態に

オルソラ可愛い[ぴかぴか(新しい)]

8.png

顔www

9.png

上条さん達がアニェーゼらに騙されていたのだと知るオルソラ

10.png

ふつくしい[ぴかぴか(新しい)]

11.png

その靴で踏んだら痛い

12.png

皆が信じていれば争いは起きないと

その時

13.png

きゅーん!!

そげぶのSE[exclamation×2]

14.png

上条さん入店[ぴかぴか(新しい)]

15.png

イケメンすぎる[猫]

16.png

そして早速アニェーゼに一発[パンチ]

17.png

上条さん「何をすべきか・・・だと・・・!?」

18.png

上条さん「助けるに決まってるだろ!!」

しれーっとかっこいいこと言うなおい[手(パー)]

19.png

しかし、このピンチ

その時

20.png

ステイルが炎に包まれ登場

1.png

十字架がオルソラの首に掛かってることでステイルには助け出す理由が出来たと

詳しくは本編で

2.png

建宮もダイナミックに入場

3.png

インデックスは静かに入場

4.png

そして、ねーちんは少し離れたとこから観戦[猫]

5.png

五和にも援護してもらい外へ

6.png

天草式が良い方向に向かってくれていてちょっと浸るねーちん[猫]

7.png

神裂「彼らがいるなら、私がいなくても・・・天草式は正しい道を進めるでしょう・・・」

とても18歳の言動とはおまえぬ[猫]

8.png

しかし、助けてやってもいいんちゃう?

上条さんピンチやし

まあ、立場上のこともあるけど

9.png

何故か上へ逃げる上条さん

10.png

ルパンか[手(パー)]

11.png

死ぬ死ぬ!!

12.png

なんやかんやで囲まれてしまった

13.png

インデックスの方は『摩滅の声』を歌って敵をほとんど全滅させるチートさ

14.png

ステイル解説乙

ステイルの解説が聞きたい方は本編へ

15.png

アニェーゼの方は護衛をかなり付けていたがピンチと分かり護衛を外すことに

16.png

アニェーゼ「逃げられやしませんよ・・・逃げられるはずがありません・・・そういう風に出来ちまってるんです・・・このクソッタれな世界は・・・」

この台詞でとらドラ!の大河思い出したのはリュウだけではないはず[猫]

17.png

インデックス達の前にルチア達が

18.png

万年筆を取り出すと

19.png

な・・・何をする気だ・・・?

20.png21.png22.png

ぎゃああああああああああああああああああああああああああああああああ!!

23.png

なんてことを!!

っていうとこで終わりです[猫]

次回「蓮の杖」

科学と魔術が交差する時、物語は始まる

やっぱり上条さんはかっこいいですね[ぴかぴか(新しい)]

今回のそげぶは1そげぶ[ぴかぴか(新しい)]

次回でオルソラ編は終了です[exclamation×2]


nice!(10)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

とある魔術の禁書目録Ⅱ #3「天草式」 [とある魔術の禁書目録Ⅱ]

1.png

オルソラを助け出すために動くことに

2.png

しかし、やることが多く上条さんはオルソラを助けることを重視にしたいと

3.png

ねーちんが今回深くかかわっている模様で

4.png

目標が決まったようで

5.png

突然、天草式が[爆弾]

6.png

ステイルから首飾りをいきなり渡される上条さん

7.png

ステイルとインデックスが消え上条さんはまたおとり役に[猫]

8.png

どんどんと上条さんに襲い掛かる敵

9.png

上条さんのタックル[exclamation×2]

これ、胸当たってるよね??

10.png

今度はタックルされる側に

11.png

タックルしてきたのはなんとオルソラ[猫]

しかし・・・また・・・胸が・・・

ここで

12.png

1そげぶ

13.png

2そげぶ

14.png

上条さんが汗を掻いているという事で汗を拭くオルソラ

15.png

オルソラがステイルから貰った上条さんの首飾りに興味津々

そして上条さんに掛けて欲しいと

16.png

キス5秒前

17.png

そらドキドキするわ[猫]

18.png

オルソラにも魔道書を壊すために努力したという強い思いが

19.png

ステイルが急にやられてるところに

20.png

建宮斎字が[exclamation×2]

21.png

建宮にも引けない理由が

そしてバトルに

22.png

建宮「螺旋丸!!」

どこのNARUTOだってばよ・・・

追い込まれた上条さんは

23.png

上条さん「俺ごとやれ!!ステイル!!」

ステイルの炎剣が上条さんと建宮を襲う[exclamation×2]

しかし

24.png

3そげぶ

25.png

直前でステイルの炎剣をそげぶ[exclamation×2]

26.png

そして豪快な一発[パンチ]

27.png

そして、上条さんとステイルのダブルタックル[exclamation×2]

ってか、タックル最強説やな[猫]

29.png

上条さんと心配していたインデックスさんの噛み付く攻撃

インデックスさん重力無視[グッド(上向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

30.png

これ、当たってるよね??

捕まってる建宮が

31.png

建宮「殺されんのよな、彼女は」

ここで衝撃の事実が[ひらめき]

32.png

しかし、上条さんは易々とは信じず

33.png

建宮斎字の話術サイドに突入[猫]

ねーちんをリスペクトしているようで

34.png

着物姿のねーちんも良いなぁ[ぴかぴか(新しい)]

35.png

要約すると天草式は良い集団で、ローマ正教は悪い集団ということに[猫]

36.png

オルソラと会いたいといってルチアの肩を触った途端

37.png

ひぐらしか[手(パー)]

ここでまた戦いに

38.png

インデックス「CTRTTOPAO」

39.png

インデックスさんの強制詠唱が

ってか、インデックスさんが活躍してる[猫]

40.png

真実を知り揺れる上条さんの心

次回「魔滅の声」

科学と魔術が交差する時、物語は始まる

今回は繋ぎ回?でしたね[猫]

着物姿のねーちんが見れて満足です[ぴかぴか(新しい)]

そして、今回のそげぶは3そげぶ[ぴかぴか(新しい)]

次回からバトルが多そうですね[猫]


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

とある魔術の禁書目録Ⅱ #2「法の書」 [とある魔術の禁書目録Ⅱ]

1.png

一期の最後にちょろっとだけ出てきたローラにようやく出番が[ぴかぴか(新しい)]

2.png

土御門に日本語を教えてもらったので変な日本語になってるのはご愛嬌[猫]

3.png

その頃、寮ではインデックスと舞夏がおしゃべり中[ぴかぴか(新しい)]

4.png

上条さんが学校に行ってる間退屈だと

5.png

そこで妙案、メイドになると[ひらめき]

6.png

おぉ[exclamation×2]

7.png

しかし、舞夏にインデックスは厳しいと[猫]

そこで

インデックス「じゃあ、当麻をメイドにする」

なんの惨劇やねん[爆弾]

8.png

そんなこんなしてるうちに、またさらわれるインデックス[猫]

なんと2話連続[exclamation×2]

9.png

町の中では大覇星祭のことで話題が[猫]

しかし、上条さんは記憶がないので初体験的なことに[ひらめき]

10.png

そして、インデックスがさらわれたことを知る[ひらめき]

さらった相手はステイルとすぐに判明[exclamation×2]

11.png

舞夏「犯人は知り合い!!動機は歪んだLOVEなのか?」

あながち間違ってない[猫]

12.png

インデックスとステイルがしゃべっているところに

13.png

シスターさんが[exclamation×2]

14.png

インデックスを迎えに道を歩いているとバス停に困っているシスターさんが[ダッシュ(走り出すさま)]

15.png

シスターさんは学園都市に行きたいと[猫]

しかし、学園都市行きのバスは無いと上条さんが説明している中バスが到着し[バス]

16.png

シスターさん「お忙しい中ご助言頂きありがとうございました」

17.png

上条さん「だからバスは駄目だって言ってるだろ!!」

おいおい[手(パー)]

18.png

上条さん「だから、あっちに入ってゲートから入るの、解ったか?」

シスターさん「すいません・・・ご迷惑を掛けてしまって・・・」

ちゃんと説明してあげたのに・・・

17.png

上条さん「てめぇ!!笑顔でこっちの台詞聞き流してるだろ!!」

おいおいおいおい[手(パー)][手(パー)]

20.png

相変わらずの不幸属性・・・

1.png

汗をシスターさんに拭いてもらう上条さん[ぴかぴか(新しい)]

この幸運属性め・・・

シスターさんが学園都市に行きたい理由は

2.png

シスターさん「追われているのでございます・・・」

また事件に巻き込まれる上条さん[猫]

3.png

アニェーゼ「自己紹介が遅れました、ローマ正教のクギューゼ=サンクティスです」

[exclamation×2]

間違った、アニェーゼやった[猫]

しかし、とらドラ!の大河にしか聞こえん[猫]

4.png

3人がしゃべってる間に

5.png

上条さんとシスターさんが到着[ダッシュ(走り出すさま)]

6.png

ステイルが上条さんを呼び出したのは行方不明になってた人物’オルソラ=アクィナス’を探し出すためだったのだが、なんとこの横にいるシスターさんがオルソナだった[exclamation×2]

7.png

ステイル「はい、お疲れ様。君はもう帰って良いよ」

と、言われ

上条さん「あの・・・この炎天下の中歩き回った私目の立場は・・・」

8.png

ステイル「だから、お疲れ様と言っているじゃないか・・・なんだ、カキ氷でも奢って欲しいのか?」

カキ氷www

上条さん、乙

9.png

そんな最中に天草式が

10.png

あっさりとオルソラがさらわれる[ダッシュ(走り出すさま)]

そして、夜に

11.png

クギューゼが高いサンダルを履いていてバランスを崩す[猫]

それを助けるため手を伸ばす上条さん[犬]

しかし

12.png

何故二度見した[exclamation×2]

なんともけしからん[exclamation×2]

いや、羨ましい・・・

13.png

どこからかインデックスの叫び声が[ひらめき]

テントの中を開けると

14.png15.png

はいはいご馳走様でした[猫]

17.png

ステイルと一緒に寝ることに[猫]

ここで上条さん

上条さん「なぁステイル・・・お前の好きな子誰だよ」

ステイル「ぶっ・・・!!」

修学旅行か[手(パー)]

18.png

ステイル「尊敬する女性はエリザベス1世、好みのタイプは聖女マルタだ」

誰やねん[手(パー)]

ってか答えるんかい[手(パー)]

そして、就寝[眠い(睡眠)]

19.png

すると上条さんの毛布に人が[モバQ]

上条さん「ステイル・・・じゃないってことは・・・」

ステイルやったらどうすんねん[手(パー)]

アー!!な展開になってしまうぞ[モバQ]

20.png

またお前か[手(パー)]

21.png

そして、寝てるとは到底思えないインデックスの牙が[犬]

22.png

上条さん「不幸だぁァァァァァァァァァァァァー!!」

幸運だろ[猫]

23.png

そして遂に建宮斎字が[exclamation×2]

24.png

遂に戦いが始まる・・・

次回「天草式」

科学と魔術が交差する時、物語は始まる

今回はエロシーンが満載でしたね[猫]

そして今回はNOそげぶ[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

次回はどうなるのやら・・・

今回、ねーちん出てこうへんかったな・・・


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

とある魔術の禁書目録Ⅱ #1「8月31日」 [とある魔術の禁書目録Ⅱ]

1.png

待ちに待った禁書二期[ぴかぴか(新しい)]

初っ端から上条さんは宿題に追われてるようで[猫]

2.png

インデックスも相変わらず元気そうで[るんるん]

3.png

一期で出番カットか?と思われていた闇咲さんが登場[爆弾]

そしてOPへ[ぴかぴか(新しい)]

4.png5.png

一方さんOPから張り切りすぎ[爆弾]

6.png

ねーちんも相変わらずのかっこよさで[猫]

上条さんが宿題について悩んでいると[どんっ(衝撃)]

7.png

インデックス「あんまり根詰めるのは良くないんだよ、カリカリすると余計に頭回らなくなっちゃうかも、無理しないで」

8.png

上条さん「お前にだけは言われたくない」

仰るとおりで[猫]

9.png

そんなときに闇咲が上条さんの家へダイナミック訪問[猫]

10.png

闇咲「いない・・・」

いないじゃないって[手(パー)]

11.png

上条さん「何か嫌な予感がする」

上条さん、あなたの家は今とんでもないことになっていますよ[たらーっ(汗)]

更に不幸が続く[たらーっ(汗)]

12.png

上条さん「俺の能力開発のレポートが(泣)・・・」

可哀想すぎる・・・

上条さん「3枚も書いてたんだ・・・」

上条さん・・・

13.png

そこに闇咲が攻撃を[爆弾]

14.png

今シーズン初そげぶ[どんっ(衝撃)]

闇咲がインデックスを連れ消えると[モバQ]

15.png

インデックス「きゃあ!!」

16.png

上条さん「はっ!!何か小さくて柔らかいものが!!」

何だよこのカットイン[手(パー)]

17.png

結局、インデックスを連れ去られ探しに行くことに[ダッシュ(走り出すさま)]

18.png

そこに、ビリビリこと御坂美琴と遭遇[exclamation×2]

19.png

上条さんと会って照れだす美琴[ぴかぴか(新しい)]

この日は午前にデートごっこした後やもんなぁ~

20.png

美琴「ったく、なんかいつもどっか走り回ってるみたいだけど・・・無事なら無事って連絡入れなさいよね・・・ん?あぁ・・・そう言えばあんた私の携帯番号知らなかったっけ」

さり気に上条さんの番号をゲットしようとする美琴[猫]

1.png

美琴「え!?あれ!?」

走り出す上条さん[ダッシュ(走り出すさま)]

そこに、電撃が[exclamation×2]

2.png

ロボ「神は言っている、ここで死ぬ定めではないと・・・」

ロボォオオオオオオオオオオオオオオオオ!!

3.png

上条さん「急いでんだよ!!それで何のようなんだ!!」

スフィンクスwww

4.png

美琴「え・・・いや・・・その・・・たんに相手にされなかったのがムカついただけで・・・特にこれと言った用事があるわけじゃないんだけど・・・」

5.png

美琴「あるわけじゃないんだけど・・・」

可愛すぎ[猫]

6.png

上条さん「ごめ~ん!!」

逃走[ダッシュ(走り出すさま)]

7.png

どこのお祭りや[手(パー)]

8.png

インデックスの魔道書を呼読んで激痛に襲われる闇咲[モバQ]

9.png

彼にも救いたい人物が・・・

10.png

しかし、インデックスは魔道書なんかに頼らずに救わなくちゃいけないと[exclamation×2]

11.png

そこにようやく上条さんが到着[exclamation×2]

12.png

2そげぶ

13.png

闇咲「悪いのか・・・例えこの命と引き換えにしてでも、誰かを守りたいと思うのは・・・」

14.png

闇咲「悪いことなのか!!」

15.png

3そげぶ

16.png

上条さん「・・・悪いに決まってる!!」

説教TIME入ります[ぴかぴか(新しい)]

上条さん「あんた知ってんだろ、大切な誰かに死なれることの痛みが」

17.png

上条さん「目の前で誰かが苦しんでも・・・傷ついて・・・でも自分には何も出来なくて・・・どうしようもないって苦しみを・・・知ってんだろ・・・」

18.png

上条さん「焦ったはずだ、辛かったはずだ、苦しかったはずだ、痛かったはずだ、怖かったはずだ、震えたはずだ、叫んだはずだ、涙が出たはずだ」

19.png

上条さん「だったらそれは駄目だ!!そんなに重たい衝撃は誰かに押し付けちゃいけないものなんだ!!」

20.png

死因;説教死

21.png

スフィンクスのみだれひっかき[猫]

22.png

あまりの痛さに闇咲復活[exclamation×2]

23.png

上条さん「今のは夏休みの宿題の分、ったく・・・お前のせいで宿題はもう絶望的だ」

確かに[猫]

上条さん「それで、お前の大切な人はどこにいるんだよ、禁書目録なんて使わなくても、何とかなるんだっつーの」

24.png

上条さん「あんたも見たろこの右手、俺は魔術師じゃねえから呪いってのがどんなもんかしらねえ、けど、こいつを使えば呪いなんて一発で消えちまうんじゃねえか?」

25.png

上条さん「さてと・・・そんじゃあ案内してもらうぜ、あんたの大切な人は必ず助け出す、その為にはあんたの協力が必要なんだ」

ええ人や上条さん[ぴかぴか(新しい)]

26.png

上条さん「だから意地でも手を貸してもらうぜ、あんただって助けたいんだろ自分自身の手で」

上条さんマジ上条さん[猫]

27.png

闇咲(ファミレスのときに言って欲しかった(泣))

普通にドアをノックして助けを求めたらこんなことにはならんかったやろうね[猫]

上条さん「全く・・・魔術やら呪いだの、訳のわからないものに振り回されやがって」

28.png

上条さん「そんなくだらねえ幻想をみんなまとめてぶち殺しに行こうぜ!!」

かっこいいなぁ~上条さんは[猫]

EDは省く[exclamation×2]

29.png

むむ!!

この胸は!!

30.png

ねーちんではないか!!

31.png

ねーちんかっこよすぎ[猫]

32.png

                ↑妹www

33.png

ねーちんやっぱり強いな[ぴかぴか(新しい)]

34.png

      ↑裏はメイドwww

35.png

土御門「んでさ、結局ねーちんはイギリスから遠路はるばる何しに来たんだにゃ」

36.png

神咲「さぁ・・・」

ねーちんの思惑とは?

次回「法の書」

科学と魔術が交差する時、物語は始まる

1話はプロローグみたいな感じでしたね[ぴかぴか(新しい)]

そして今回は3そげぶ[ぴかぴか(新しい)]

さぁ、次からは新キャラがいっぱい出るぞ[exclamation×2]


nice!(11)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
とある魔術の禁書目録Ⅱ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。